« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

お兄さんシャンプー

キングさんがシャンプーハットを卒業した。

頭からシャワーをかけている最中なにげにシャンプーハットを外してみたり、体をすすいでいる途中で間違えたふりして頭からかけてみたり。
そのたびに、「顔に水がかかってるでしょー!」、「ホントだねー、ゴメンゴメン。」を何度も何度も繰り返す。
そして慣れてきたのを見計らって、「キングさんはお利口さんだから、ちょっとだけお兄さんシャンプーしてみようか。」とおだてあげ、シャンプーハット無しで洗ってみた。
すごい、すごい。
あとはシャワーの時間をどんどん長くしていき、キングさんが気が付いた頃にはすっかりシャンプーハット無しで洗えるようになっていたという寸法。
子供は成長が目に見えて楽しい。

対するわたしは、ウエストとオデコ面積の成長が目に見えて楽しくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

小物釣り

小物釣り
気分がヘコんでいたので、仕事を一日休んだ。
健康診断で苦手な採血をしたからだったりするんだけど。

通常通りの時間に家を出発し、向かった先はいつもの公園。
以前、キングさんとザリガニ釣りをしていたとき、見ず知らずのオジサンから小魚釣りの仕掛けや餌について指南を受けていたので、一度実践してみたかったのだ。
出勤するサラリーマンや学生たちと逆方向に自転車を走らせ、秋の気配漂う公園で独りの時間を楽しんだ。
時期がよかったせいか、クチボソや小さなフナがキングさんのミニバケツいっぱいに釣れた。
あれこれ試してわかったのは、練り餌は指で丸めた鼻くそ大の量を針先に引っ掛ける程度で十分だということ。
針全部が隠れるほど盛りつけても、餌だけ持っていかれて魚は釣れない。
鼻くそ大といっても個人差がありますが。
それから、浮きが水中に引き込まれたり、ビクビク大袈裟に動く当たりは、合わせても魚がかからない。
浮きが水の流れと違う方向へ微妙に動くか静止した時がチャンスだ。
釣りは釣れるまでの試行錯誤がまた面白い。

昼からはレガシイのタイヤを買いに出かけた。
山は十分残っているのに、タイヤ全体がひび割れてきたのだ。
チューブレスタイヤの場合、放っておくと走行中にバーストしたりするらしい。
ディーラーで買うより2万円以上安く買うことができたが、それでも14万円の出費。
レガシイのタイヤは高い。

午後は昼寝がてら読書にふけった。
「パパとムスメの7日間」という本で、さえない父親と女子高生の娘の心が事故で入れ替わってしまうあり得ない内容の物語だが、テンポのいい文章は音楽を聴いているようだ。
ヘコんだ気持ちが癒される。

休暇で読書なんて育ちが良さそうだけど、今年はもう残りの休暇がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

和式トイレ

会社のトイレの改修工事が行われた。

大便所は改修前は和式・洋式・洋式だったが、ウォシュレット付き洋式×3連に仕様変更となった。
トイレのウォシュレット化は非常に嬉しいのだが、朝イチの大便だけは和式トイレで心行くまできばりたい。
洋式は踏ん張りがきかないので、なんかこう残糞感が残るというか、達成感が無いというか、最近、身も心もモヤモヤしながら仕事している。
和式とウォシュレット付き洋式を混在させてもらい、TPOに合わせて使い分けたいところだ。
今更だけど。

一日の計は和式トイレにあり。(わたしの場合)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

大洗

大洗
家族で紅葉を見に行くことになり、朝早く家を出たら東北道の渋滞が38キロとか表示されている。
ルート変更しようとしたものの、関越道は事故渋滞中。
休日の高速道路はホント使い物にならない。

渋滞の無い方向に回避し続け、たどり着いた先は大洗。
大混雑の水族館を見学して、すっかり秋の気配の海岸を散歩した。

この写真を撮ったあと、大方の予想どおりキングさんは靴をずぶ濡れにした。
それでも大好きなお母さんと一緒に遊ぶことができて満足だったようだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風

寒くなってきたのでそろそろスーツの上着を羽織りたいのだが、いきなり上着を濡らすのは嫌なので、台風が通り過ぎるのを待っている。
寒い→濡らすの嫌だ→我慢する→寒い。
やはりスーツ1着でサラリーマンをこなすには無理がある。
わたしは若干特殊な体型をしており、最低でもイージーオーダーしないとジャストサイズにならない。
オーダースーツは値段が高いし、採寸に時間がかかるし、生地が普通の人より多く必要だけど同じ値段でいいですよとか恩着せがましいし、とどのつまり作るのが面倒臭い。

台風が早く通り過ぎてくれないと風邪をひく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

文庫本

最近、なんとなく本を読むようになった。

釣りには行けないし、飲み会は参加しないし、オンラインゲームは週末の深夜だけとなると、今のわたしは家と会社を往復するだけのロボット人間。
映画も好きだけど、DVDや録画した映画を一本通して観る時間が無い。
昔はマンガ雑誌を熱心に読んでいた時期もあったが、電車の中で読むのが恥ずかしくなって辞めた。
そんなわけで、すき間時間に気軽に楽しめる読書にたどり着いた。

買うのは基本的に文庫本。
部屋の中の物をこれ以上増やしたくないので、処分に躊躇するハードカバーは絶対に買わない。
本屋を巡回して目に止まった文庫本を3、4冊同時購入し、読み終えたらすぐ処分する。
本好きには叱られそうだが、少し読んでつまらなかったらそこでまた処分。
マンションへの引っ越しを控え、これ以上荷物を増やしたくないのだ。

ところで好きなジャンルは、家族や夫婦の絆を題材にした感動小説。
いつでもどこでも理想の家族愛に現実逃避できるのがいい。
たまに電車の中で目を赤くしてグズグズ鼻を鳴らしているマスク姿のオジサンがいるけど、インフルエンザではないので安心してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »