« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

職場旅行

職場旅行
職場の旅行会で熱海まできている。
わたしの楽しみは、温泉の大浴場で一人ゆっくり足を伸ばすこと。
酒を飲んで温泉に浸かって、部屋でゴロゴロとオリンピックを見ている。
東京から遠すぎず近すぎない距離もいいし、観光スポットが少ないから宿でのんびりできる。
熱海はいい。
ところで、いつもわたしばかり遊んでいるので、家では肩身が狭い。
家長も気心知れた仲間と遊びに行ってくれると嬉しいんだけどなあ。
キングさんと二人で楽しく留守番しているから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

メモ書き

電車の中で、気になる広告を見つけた。
キングさんには必要ないことを願っているが、参考までに記録しておく。

ひとの心を傷つけて
喜ぶ心さびしき者に
聞く耳はなかろうから、
中傷された君に言う。
蝿(はえ)たちの集まりでは、
蝶も「キモイ」と
陰口をたたかれるだろう。
心ない者たちのうちにも
自分と同じ美しさを探しつつ、
君はひとり、
大人になればいい。

引用文・・・読売新聞編集手帳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

P-03B

P-03B
ようやく携帯を買い換えた。
今までは機能重視で機種を選んできたが、今回のテーマは「シンプル&スリム」。
GPSやサブディスプレイ、防水機能は付いていないし、カメラの画素数も他の機種と比べてすくないけど、そのぶん非常に薄い造りとなっている。
画素数が少ないと言っても、わたしの持っているデジタル一眼レフカメラより高画素数なのがすごい。
シャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでのタイムラグが短いし、閲覧サイトの表示スピードもすこぶる速い。
文字の入力も、ボタンを押してから画面に表示されるまでのタイムラグがほとんどなく、mova時代の携帯を操作しているような快適さだ。
本体が薄すぎて持ちづらいけど、慣れればなんとかなるだろう。
とりあえず、ズーキーパーをインストールした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

ガイド本

ガイド本
電車車両基地のことを知人に話したら、子連れでも電車が楽しめる場所を集めたガイド本を教えてくれた。
テレビでも紹介されるほど売れているらしいので、アマゾンで注文してみた。
電車がよく見える場所だけでなく、食事をしながら電車が眺められるなど、子供だけでなくママも鉄道を楽しめる内容だ。
この本があれば、電車を求めてさまよい歩くことも多少緩和されるだろう。
ママじゃないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

見積もり

引っ越し業者さんを決めるため、複数の会社から見積もりを取っている。
今回の引っ越し時期はシーズン最盛期だし、一番最初の提示金額でさえずいぶん安いと感じたけど、他社の見積もりを武器に交渉した結果、半値近くまで下がった。
今の社宅に引っ越してきた時に比べて1/3の値段だ。
引っ越しに関していえば、一社見積もりは避けた方がいいようだ。
本日見積もりに来てくれた業者さんは、即決してくれたらもっと安くするということであったが、丁重にお断りした。
もう一度闘わせてから決める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

電車車両基地

電車車両基地
田端の電車車両基地に行ってきた。
インフルエンザの予防接種が完了していないのだが、マスクをすれば電車に乗ってもいいよね。
山手線の中から見ると、遠くに色んな電車が見えるののに、電車を降りると眺めのいい場所がまったくない。
JRのビルが丁度いい場所に建っているが、一般人は中に入ることができない。
上の階にテナントとか入れると、繁盛すると思うんだけど。
ところで、携帯のカメラがそろそろマズイ。
1枚撮ると、しばらくの間、画面が映らなくなる。
動きの予測が難しいキングさんを1枚で仕留めるのは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

スマイル440 円

最近、朝食を職場近くの喫茶店から駅前のマックに変えた。
旨いサンドイッチも、1年以上食べ続けると飽きる。
駅前のマックは、とにかく客が多い。
立地条件もあるけれど、レジ担当が基本的に若い女性というのも大きな要因のような気がする。
とにかく華やかだ。
朝からあの笑顔に迎えられるのは、実に気分がいい。
気を引き締めてかからないと、惚れそうになる。
客は一例に並び、空いたレジにパラパラ分かれていくのだが、今日は女性に混じって若い男性がレジに立っている。
新人さんなのか張りきっているんだけど、だれ一人として彼のレジに行こうとしない。
「こちらのレジへどうぞー」と、カウンターから身を乗り出して懸命に手を挙げるのだが、男性客は老若問わず無視。
申し訳ないが、わたしも無視した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

内覧会

マンションの契約書を取り交わしてから1年以上を費やし、このたびようやく内覧会を迎えた。
家長とわたしと係員二人の4人で我が家に足を踏み入れる。
リビングに入ると、女性の係員が第一声、「スッテキですねぇえー」。
ものすごくオーバーだ。
どうもマニュアルどおりのお約束らしい。
対する家長の第一声は、「うわ、せまっ」。
一同ガッカリである。
確かに狭いけど、こればかりはどうすることもできない。
気を取り直して全ての部屋を確認する。
プロじゃないし、ひと通り眺めて終わりにするつもりでいたのだが、いきなり洗面台とユニットバスの継ぎ目の幅が、手前と奥で差があることに気が付いた。
なぜ、既製品であろう洗面台とユニットバスがピッタリくっつかないんだろう。
気になりだすと、どこもかしこも不具合に思えてくる。
場の雲行きが怪しくなると、女性の係員は次の部屋に「スッテキですねぇえー」を言うため消えた。
結局、ドアのたてつけや床と柱の隙間など、10ヶ所ほど手直しをお願いした。
「ドアは木で出来ているので、気温や湿度で変形するんですよ。」
「社内の基準値は満たしているんですけどねぇ。」
この若い担当、少し言い訳が多い。
疲れちゃって後半は流してしまったが、見逃した所は大丈夫だろうか。
長いあいだ待っただけに、ガッカリ感が大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

発表会

今の会社は年に2回、大勢の社員の前で仕事の内容について報告する発表会がある。
わたしの楽しみは、この発表会を「公聴」すること。
斬新な情報を入手できるのはもちろん、発表者の緊張具合を観察するのがまたもおもしろい。
が、どこで間違えたか、自分が発表することになってしまった。
パワーポイントとか、まともに使ったことがないし。
逃げるわけにもいかず、年が明けてからひたすらパワーポイントと格闘する。
メールで送られてきた出席者名簿の人数を数えたら255名いた。
これに出席希望を出さないで聞きに来る人たちを加えると、300名近くになる。
わたしはこんなに大勢の人前で話をしたことがない。
当日は腹が痛くなってしまい、本番前に何度かトイレに駆け込んだ。
カッコ悪い。
パワーポイントと言っても、一切アニメーションしないので、紙芝居と一緒だし。
それでもどうにかこうにか15分のプレゼンをまっとうし、質問にもなんとか答えることができた。
後から聞いたら声がうわずっていたらしい。
何事も経験なんだろうけど、こういう経験はほどほどにしたい。
しかし、発表者が緊張する様子を楽しんでいるような奴は最低だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

顔合わせ会

マンションの顔合わせ会に行ってきた。
事前に住民どおしが顔を合わせることにより、入居前の不安を取り除こうという管理会社主催のイベントだ。
わたしはかなり社交的じゃないので欠席するつもりでいたのだが、駐輪場の抽選やペットの説明会が抱き合わせで開催されるため、渋々参加した。
管理会社の説明によると、ベランダでニワトリは飼えない可能性が強い。
手をあげて質問しようと思ったが、参加者や管理会社からマークされそうなのでやめておいた。
遠い将来、田舎に帰る時まで夢はお預けだ。
そのあと自転車の駐輪場を2台分確保し、ご近所さんとも無事に挨拶を済ませた。
マンションて、買えば入居できると思っていたが、入居するまでの段取りが何かと大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

エイリアン

消化器系の健康診断があった。
バリウムは飲みやすいように味を付けたり量を減らして日々改良されていくが、バリウムの前に飲む発泡剤がつらい。
口の中で勢いよく発泡し、なかなか喉に落ちて行かない。
カプセル式などにできないものだろうか。
あれがつらいから、後から飲むバリウムまで力が回らないような気がするのだが。
ところで、バリウムは下剤の力を借りて体の外に出たものの、家の洋式トイレの底に沈んだまま流れなくなってしまった。
それを見たビビり屋キングさんがトイレ恐怖症に。
便器の底では、大量のバリウムに付着したワカメやヒジキが水中でユラユラと揺れており、映画に出てくる地球外生命体を彷彿させた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »