« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

スマートフォン

P1000002

携帯電話が修理から戻ってきた。
やはり携帯の画面は、きちんと表示された方が何かと便利だ。

ところで、世間は猫も杓子もスマートフォンである。
電車の中では、メカにまったく興味のなさそうなお姉さんでさえ、大きな画面をシュッシュッとこすっている。
わたしも故障ついでに乗り換えようと思ったけど、メールや文章など文字入力が大変そうだし、画面をこする指先がチリチリとかゆくなりそうなので、もうしばらく様子を見ることにした。

ゲームパッド付きのスマートフォンが出たら買ってもいいかなとも考えたが、本格的にゲームがしたいならDSやPSPを買えばいいわけだし、要するにそんなに欲しい訳ではないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

携帯の食べ方

P1000002

携帯が故障したので、修理に出した。
「液晶が割れてますね。これはー・・・歯形?」
「酔っぱらって食べちゃいました。」
さすがは携帯ショップの店員さん、破損原因を一発で当てた。
きっと、わたしと同じように、携帯電話を味わうマニアがほかにもいるのだろう。
人間の行動は、時に奇想天外である。

ちなみに下の画像は、数年前、酔って二つ折り携帯を逆方向に折ってみたもの。

Break_009

基本的に携帯電話の故障って、食べたとかトイレに落としたなど、店員さんに説明するのが恥ずかしい原因が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

ジョギング

Dsc_0262

5月6日は平日なので、家長は仕事、キングさんは保育園。
こっそり休んで釣りに行こうか、それとも家でゲームして遊ぼうか、密かに楽しみにしていたら、キングさんのまぶたが赤く腫れてしまい、わたしが眼科に連れて行くことに。
幸い、キングさんのまぶたは大事に至らず、一日、二人きりの時間を過ごした。

腹が重い。
腹部に脂肪がついているのか、腸にガスが溜まっているのかわからないが、とにかくパンパンに張っている。
キングさんいわく、「おとうさんのおなかは、ふくらんでいるねえ。」だって。
思い起こせば、15年ほど前にテニススクールを辞めて以来、まったく運動をしていない。
疲れやすいのはもちろん、最近はあんなに大好きだった酒が美味しくない。
もう一度テニススクールに通いたいけど、今のわたしには実行できそうもないので、ジョギングを試してみた。
運動靴があればできる手軽さがいい。
本格的にやるわけではないので、とりあえずテニス用でいいだろう。
ズボンも箱からひっぱりだしたテニス用。
少し黄ばんでいるが、ジーンズよりマシかと。
家から公園までの公道と、公園内をぐるっとまわり、家まで帰ってくる延長約6.6㎞のコース。
延長は、マピオンのキョリ測βで調べた。
さっそうと出発したものの、足を地面に着地するたびに腹部がユッサ、ユッサと下に引っ張られるのが悲しい。
歩くくらいのスピードで走り、途中も何度か歩きながら、久しぶりに筋肉の燃焼による汗をかいた。
そして予想通りの筋肉痛。
尻やふくらはぎが痛いのは仕方無いが、上腕二頭筋が痛いのには参った。
普段、パソコンのキーボードを叩くだけで、筆記用具すら持たないからなあ。
一度走ったくらいでは何もわからないが、心なしか気持ちが軽いので、一定の効果はあるのだろう。

連休のせいだけだったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

リトル・マーメイド

Dsc_0343

庭に植えたクレマチスの花が咲いた。
昨年は花が咲かずに終わってしまったが、枯れ草同然のツルから新芽が吹き出し、大きな花が咲いたのだ。
クレマチスは様々な種類があるみたいで、これはリトル・マーメイドという種類。
草木の生い茂る、森のような庭にあこがれるが、芝生以外の植物はこのクレマチスだけという我が家。

連休なか日の今日、家長、家長の弟と共に江ノ島まで行ってきた。
大船から湘南モノレールで江ノ島に出たのだが、駅を出た瞬間から延々と大渋滞。
江ノ電なんて、電車に乗ろうとする客が、道路に数百メートル並んでいる。
ささくれた心を癒しに行ったのに、人に酔って頭痛になって帰ってきた。

【メモ】
ゴールデンウイークは、近所の公園より遠くに行かないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

フォーム改造

Dsc_0318

ズーキーパーはパソコンのShockwave時代からのお付き合いであり、現在は携帯のiアプリで遊んでいる。
単純なゲームなので、隙間時間に遊べて便利なのだが、最近、ズーキーパーオンラインという対戦型ズーキーパーを発見。
普通のズーキーパーと違うのは、タイトルのとおりどこかのだれかと対戦ができること。
隣り合った動物を入れ替えて、縦か横に同じ動物を3匹以上並べると捕まえたこととなり、捕まえた動物はポイントが加算されて消える。
隙間ができると上から動物が降りてくるので、並べて捕まえるを延々と繰り返していき、連鎖させるとボーナス得点がもらえる。
動物は、攻撃ポイントが貯まる動物5種類と、防御ポイントが貯まる動物2種類に分かれており、1ラウンド30秒ごとにポイントを集計し、攻撃ポイントを使って相手を攻撃し、防御ポイントで相手の攻撃をガードする。
自分か相手のライフゲージが0になれば勝負あり。
普通のズーキーパーで遊んでいたころは、腕に多少の自信があったのだが、オンラインには普通では考えられないポイントをたたき出すいわゆる「猛者」が大勢いる。
ほぼ同じレベルが集まるリーグ戦モードのほかに、全てのレベルのプレイヤーが参加するトーナメント戦が毎月数日間だけ開催されており、5回勝ち抜くと優勝できるのだが、わたしはこのトーナメント戦ではまず勝つことができない。
携帯電話だから、親指1本で方向キーと決定キーを操作するのだが、親指がけいれんするほど高速に動かしても間に合わないのだ。
あせると押し間違いも増えるし。
携帯電話用のジョイスティックとか都合のいいものはどこにも売っていないし、なにかいい方法はないものかと試行錯誤を繰り返し、携帯の数字ボタンでも方向キーと決定キーと同じ操作が可能なことが判明。
方向キーを右手親指で操作し、数字ボタンを左手親指で操作すれば、ほぼジョイスティックと同等の操作が可能となる。
現在、フォーム改造に取り組んでいる毎日なんだけど、電車の中でおじさんが無我夢中で携帯を連打している姿はちょっと恥ずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

XPS M1330(その3)

メーデーに出かけた。
家長が。
わたしとキングさんはスイミングスクールに行き、近くのスーパーでお子さまラーメンを食べて、家の中でのんびりしている。

だいぶ前の話(その1その2)だが、修理に出したノートパソコンはマザーボードを交換して不具合が解消されたのだけど、交換した部品が故障した部品と全く同じな場合、また2年くらい使用すると再度同じ症状が出る可能性がある。
ネットで調べると、同様の症状でマザーボードを交換したユーザーが結構いるようなので、サポートセンターに聞いてみた。
取り替えた部品は、購入時とまったく同じ部品とのこと。
その代わり、BIOSの設定を変えて、ファンの回転数を上げたらしい。
確かに、修理から帰ってきてから立ち上げたとき、「あれ?ファンの音が大きい。」と感じたくらいなので、間違いなく回転数が上がっている。
なおかつ、処理速度が少し遅くなったような気がするけど、気のせいだろうか。
今となってはすっかり型落ちだけど、このノートパソコンには、GeForce 8400M GSというグラフィックボードが入っており、ファイナルファンタジー11が余裕で動く高性能。
本体もディスプレイも薄くてカッコいいが、排熱する空間が十分確保できていないのかもしれない。
なるべく涼しい場所に置いて、動画やゲーム等であまり負荷をかけないようにと言われた。

面倒なパソコンである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »