« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

ジョギングの目的

細身のスーツが欲しい。

しかし、あれって腹部や腰回りに肉がついていると、何となくバランスが悪く見える。
走ったあとのピールも旨いし、春先から隙間時間を利用してジョギングしてきた。
以前、無理なジョギングで足首を痛めているし、1回に走る距離は4キロから調子のいいときでも7キロを、1キロあたり5~6分のペースで流す。
流すと行っても、どんなに頑張っても1キロ5分を切ることができないんだけど。

それでも定期的に続けた甲斐があり、なんとなく腹の皮がたるんできた。
贅肉の減少に対して、皮の収縮がついてこれないのだ。

そして秋。
万全の体制で望んだ健康診断でメタボリック具合を検査したら、なぜか1年前の検査時よりウエストが大きくなっている。
走るとビールや食べ物が旨くて、必要以上に飲んだり食べたりしているのだろう。
腹のたるみは老化現象だろうか。

近ごろ寒いし、ジョギングはしばらく休憩することにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

イヤスコープ13000画素

見えないところを見てみたい。

鼻の穴や耳の穴など、見たくても見ることができないところって色々ある。
耳が聞こえなくなって耳鼻科に行ったあと、インターネットをのぞいていたら、いいのが売っているじゃないの。

その名も、イヤスコープ。
名前のとおり、耳の穴の中を覗きながら耳かきする製品である。
先日、耳鼻科で耳垢を取ってもらったばかりだし、今すぐに欲しい。
アマゾンで注文して、送られてくるのを待つ時間すら我慢できなくて、雨が降りしきる中、キングさんと共に秋葉原まで買いに出かけた。

画素数が7400画素と13000画素の2種類あり、値段も画素数に応じてだが、物欲の勢いに乗り、迷わず13000画素を選択。

税込み19,700円。

P1002998

P1002987

P1002989

P1002997

生まれて初めて見る自分の耳の穴は、以外に複雑な構造をしている。
鼓膜は、穴の奥に鼓膜が張ってあるだけと思っていたが、なんだかよくわからないがごちゃごちゃしていてびっくりした。
スコープに装着するアタッチメントは、「耳かき」と「粘着式耳かき棒」、「ライトガイド」の3種類。
アタッチメントを取り替えることにより、さまざまな用途に対応する。

しかし、本格的に耳垢をほじるには、相当な慣れと練習が必要だ。
画面が猛烈に小さいので、毎回、イヤスコープで耳垢を取る気にはならないが、未知の世界を覗くことができたのでとりあえず満足。かな?

また耳が聞こえなくなったら、のぞいてのぞいてみようと思う。

それまでは、倉庫で大切に保管ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »