« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

年賀状について

P1003031

P1003032

毎年、クリスマスが近づくと、気分が重くなる。

気分が重くなるといっても、クリスマス自体が嫌いなわけではない。
子供にプレゼントをあげたり、かみさんがわたしのためにワインを調達してくれる楽しいイベントなのだが、この時期は年賀状の元旦配達の締め切りがある。
ケーキを食べながら、「早く年賀状を出さなくちゃ」と頭の隅で焦っているのだ。
ところが、この時期は連日連夜の忘年会シーズンだし、仕事も追い込み時期なので忘年会のない日は残業となる。
年賀状自体は毎年写真屋で作ってもらうので、宛先を書くだけで投函できるのだが、以前、「手書きのない年賀状ってありえない」と指摘されてから、うんうんうなりながらコメントを考えている。
なんとか元旦配達の締め切りに間に合わせることができても、納得のできるコメントなんて書けたためしがない。

今年もグズグズと作業を先延ばしにしていたのだが、気がつけばクリスマスどころか御用納めすら終わってしまった。
いや、気がついてはいたんだけどね。
現実逃避を兼ねて部屋を片付けていると、彫刻刀セットが出てきた。
本社勤めだった頃、不安な気持ちを落ち着かせるため、夜中にバルサ材をひたすら削った彫刻刀だ。
あの頃はつらかったな。
なんてことを思い出しながら、近くのホームセンターでトレーシングペーパーやゴム板を買ってきて、ワンポイント版画を作ってみた。
歳のせいか、細かなところが見えなくて大変だったけど、少しはオリジナル感が出たかな。

そんなわけで、今回の年賀状は元旦に届きませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

カードケース

P1003028

上京したての頃、サイフの入ったカバンを電車の網棚に置き忘れて以来、サイフは必ずズボンの前ポケットに入れている。

ちなみに、ズボンの反対側のポケットには、飲み会の後、胸ポケットに入れた携帯電話をゲロと一緒にトイレに落として以来、必ず携帯電話が入っている。

そして、時代はひとつのお店に1枚のポイントカード。
だいたい、どこのお店のポイントカードも還元率がよくて1%なうえに、大した買い物をしないので、セブン-イレブンのナナコカード以外は持っていなくてもほとんど損はないのだが、買い物のたびに「当店のポイントカードはよろしかったですか?」とか、訳の分からない問いかけに答えるのが面倒で、いろんなお店のポイントカードを持ち歩いている。
年に一度、年賀状を注文するカメラ屋のポイントカードは、毎年、有効期限切れのポイントカードを差し出して、雀の涙ほどのポイントをつけてもらい、そのまま失効させる。
そのほか、急に船に乗りたくなるといけないので、船舶免許が入っているし、不測の事態に備えて、病院の診察券を何枚も持ち歩くので、サイフは各種カードで常にパンパン。
サイフがパンパンなのは構わないのだが、夏に上着無しでスーツを着る場合、ズボンのポケット部分が盛り上がってカッコ悪いので、カードケースを買った。

キャッシュカードと免許証、ナナコカードはサイフに入れて、それ以外のカードはすべてカードケースに入れてカバンに放り込んでおく。
カバンの中から見つけやすいよう、明るいオレンジ色にした。
カバンに入れる物が1コ増えてしまったが、スーツのズボンは見た目が多少スッキリした。

冬なので、ズボンのポケットが盛り上がっても、まったく目立たないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

風邪をひいた

風邪をひいた。

わたしは風邪をひきやすい体質なのだが、ジョギングをするようになってからあまり風邪をひかなくなったので油断した。
かかりつけの病院の診察券を見ると、前回保険証を確認したのは7月なので、実に5ヶ月ぶりである。
今回の風邪は、熱は出ないが咳がつらい。
ひどいときは、夜中いっぱい咳こんで、眠れないこともある。
病院で薬をもらい、症状は改善しつつあるが、一度風邪をひくと完治するまで人より時間がかかるので大変だ。
ジョギングをやめて体がなまったか、新しい職場での緊張の糸がゆるんだか。
はたまた、酒の飲み過ぎか。
心なしか、しぼんできたはずの腹に、張りが出てきたような気がする。

風邪が完治したら、ジョギングを再開した方がいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

一気に「読み始め」

P1003026

とある平日、仕事を休んだ。

気が付けば12月、昨年の有給休暇が有り余っているので、少し消化したいと思ったのだ。
休暇の目的は、読書。
手つかずの本がたまってきたので、ここで一気に読み始めておきたい。
一気に「読む」のではなく、「読み始める」。

今までは、一冊の本を読み終えてから次の本にりかかっていたのだが、つまらなかったり難しい本に当たると、読み終えるのに時間がかかってしまい、なかなか次の本に進めなかった。
とりあえず、小説、自己啓発書、財テク、日本史、古典の読み方、獄中日記など、10数冊を読み始めた。
いろんな本に着手しておけば、つまらない本に足を引っ張られることがないし、その日の気分で読み分けられるような気がする。
このような浮気ちっくな読み方が良いか悪いかわからないが、結局、読んでいて楽しい本の頁だけが進んでいく。

ところで、これまで現実逃避を兼ねて文庫本を主に読んできたが、近ごろ新書の比率が高くなってきた。
世の中で話題になっている様々な方面の情報を、広く薄く簡単に入手することができて面白い。
中には、少し偏った考え方の本もあるので、すべて鵜呑みにするのは危険だけど。

ちなみに、会社関係の新聞は未だ9月上旬あたりを読んでおり、会社を取り巻く情勢に知識がまったく追いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »