« バラの季節・花粉の時期 | トップページ | Bトレインショーティー「寝台特急あけぼの号」 »

2014年6月 9日 (月)

野尻湖バス釣り合宿2014

社内監査の対応、全国の同業者たちへの研修講師、そして経営学の類の研修受講生と、今年度前半の仕事がひと山越えたはず?なので、大雨警報発令中のなか、金曜日の夜から毎年恒例の野尻湖合宿に出かけた。

保育園のパパ友達も行きたがったのだが、年を追うごとに酒を飲んでいる時間と寝ている時間が長くなり、主目的が釣りなのか飲みなのか判らなくなりつつあるため、今年は誘うのを見送った。

合宿の様子をカミングアウトして、それでも良ければ次回声をかけてみよう。

今年はスポーニングも概ね終わってしまい、厳しい釣行となったが、なんとか大きなバスを釣り上げることができた。

そして今回は、子供と吉羽園へ行くときに買ったラバーネットを持参。(2013年10月19日

釣り針や背びれで怪我をすることがないし、なんと言ってもランディング時のバラシが激減する。

まあ、バラす以前にバスのあたりすら滅多に来ないのだけど。

帰りは月曜日だったこともあり、単身、志賀高原から万座温泉経由で軽井沢へ抜けて帰った。

あいにくの雨模様だったが、一人きりのドライブは自分探しの旅をしているようで、なかなか楽しい。

今回の走行距離・・・約600km

【メモ書き】
メインリールのフロロカーボン6ポンドは感度は良いが太い。
次回は4~5ポンドを試したい。

Imgp2902
↑初日40センチオーバー、宿の桟橋で。

Imgp2909
↑二日目40センチオーバー、島の桟橋で。

Imgp2916
↑いつもの宿、いつもの部屋に、1年ぶりの仲間たちと。

Imgp2912
↑毎年長さが変わる宿の桟橋。今年は少し短め。

Imgp2911
↑夕食の様子。ものすごく豪勢なので、おじさんが完食するためには気合いと昼食の食事制限が必要。

Imgp2922
↑志賀高原「横手山」渋峠。天候は雨。

Imgp2926
↑横手山とレガシイ。いまだにスタッドレスタイヤを履いているので、土砂降りのワインディングロードもスリップ知らず?

|

« バラの季節・花粉の時期 | トップページ | Bトレインショーティー「寝台特急あけぼの号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/59788469

この記事へのトラックバック一覧です: 野尻湖バス釣り合宿2014:

« バラの季節・花粉の時期 | トップページ | Bトレインショーティー「寝台特急あけぼの号」 »