« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月15日 (日)

タイヤ保管サービス

Imgp2942

レガシイの点検がてら、スタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えた。

今住んでいるマンションにはタイヤの置き場所もタイヤを履き替える場所もないので、昨年の秋にスタッドレスタイヤを買ってから、ディーラーのタイヤ保管サービスを利用している。

車を持って行くだけで交換してくれるので非常に便利なのだが、このタイヤ保管サービスはとにかく金がかかる。

夏タイヤを半年、冬タイヤを半年、計1年間の保管代が1万8千円、その他にタイヤの履き替え代金が毎回4千円かかる。

スタッドレスタイヤを持つだけで年間2万6千円の追加費用がかかるうえに、春は自動車税や固定資産税の支払いもあり、通帳の残高が一気に寂しくなる。

ただし、今年の冬は家族でスキーに行くことができたし、スタッドレスタイヤを持つメリットはとても大きい。

やはりここは、ちょっと遠いけど実家に置いてもらうのが、実家に顔をだすこともできて一番の得策と思うのだが、往復の高速代とガソリン代を計算すると、タイヤ保管サービスを利用する方が安いのが悩みどころ。

 

Imgp2935
↑スバルの新型レボーグ。一度ターボ車に乗ってみたいが高くて手が出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

Bトレインショーティー「寝台特急あけぼの号」

Dsc_1024
↑Bトレインショーティー【寝台特急あけぼの号】6両セット・・・EF64-1000・カニ24・スロネ24-550・オハネ24-550・オハネ24(白帯)・オハネフ24(白帯)

 

学生の頃はプラモデルを作るのがとても好きで、暇を見つけてはガンプラやレーシングカーを組み立てていた。

最近、プラモデルはご無沙汰だったし、気分転換を兼ねて、帰省や上京のたびにお世話になった「寝台特急あけぼの号」のBトレインショーティーという組み立てモデルを購入したのだが、なんて言ったらいいのだろう、細かい部品がかすんで見えない。

メガネをかけたり外したりしながら組み立てていくのだが、ニッパーで部品本体をザックリ切り取ってしまったり、小さなステッカーをカッターで切り出すのも一苦労。

長時間作業を続けると頭痛がしてくるので、一両組み立ててはしばらく放っておき、気が向いたら次の車両を組み立てる。

せっかくなので、機関車と客車にはそれぞれNゲージ用の動力ユニットと走行台車を組み込んだ。

昔は徹夜してまで組み立てたものだが、今回は完成まで6ヶ月も要したうえに本物のあけぼの号は3月のダイヤ改正で廃止されてしまい、思い出のプラモデルとなってしまった。

目がよく見えないというのは、非常に不便なものである。

歳を取ると何かをするのが面倒になるというが、何となくわかったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

野尻湖バス釣り合宿2014

社内監査の対応、全国の同業者たちへの研修講師、そして経営学の類の研修受講生と、今年度前半の仕事がひと山越えたはず?なので、大雨警報発令中のなか、金曜日の夜から毎年恒例の野尻湖合宿に出かけた。

保育園のパパ友達も行きたがったのだが、年を追うごとに酒を飲んでいる時間と寝ている時間が長くなり、主目的が釣りなのか飲みなのか判らなくなりつつあるため、今年は誘うのを見送った。

合宿の様子をカミングアウトして、それでも良ければ次回声をかけてみよう。

今年はスポーニングも概ね終わってしまい、厳しい釣行となったが、なんとか大きなバスを釣り上げることができた。

そして今回は、子供と吉羽園へ行くときに買ったラバーネットを持参。(2013年10月19日

釣り針や背びれで怪我をすることがないし、なんと言ってもランディング時のバラシが激減する。

まあ、バラす以前にバスのあたりすら滅多に来ないのだけど。

帰りは月曜日だったこともあり、単身、志賀高原から万座温泉経由で軽井沢へ抜けて帰った。

あいにくの雨模様だったが、一人きりのドライブは自分探しの旅をしているようで、なかなか楽しい。

今回の走行距離・・・約600km

【メモ書き】
メインリールのフロロカーボン6ポンドは感度は良いが太い。
次回は4~5ポンドを試したい。

Imgp2902
↑初日40センチオーバー、宿の桟橋で。

Imgp2909
↑二日目40センチオーバー、島の桟橋で。

Imgp2916
↑いつもの宿、いつもの部屋に、1年ぶりの仲間たちと。

Imgp2912
↑毎年長さが変わる宿の桟橋。今年は少し短め。

Imgp2911
↑夕食の様子。ものすごく豪勢なので、おじさんが完食するためには気合いと昼食の食事制限が必要。

Imgp2922
↑志賀高原「横手山」渋峠。天候は雨。

Imgp2926
↑横手山とレガシイ。いまだにスタッドレスタイヤを履いているので、土砂降りのワインディングロードもスリップ知らず?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »