« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月17日 (日)

サザ・コーヒー

Img_0432

北海道で買ってきた「北の国から」ドリップコーヒーは、3パックしか入っていないこともあり、あっという間に飲み終わってしまった。

とある週末、子供は夏休みの宿題をやりたくないがために、何処かへ出かけたいと言う。

わたしは子供の頃のことは概ね忘れてしまったが、夏休みの宿題をやりたくない気持ちはよくわかるので、散歩がてらドリップコーヒーを買いに出かけた。

目的地はJR品川駅。

改札内に、知人から教えてもらったドリップコーヒーの販売店がある。

夏のJR線はホームに空調設備がなくて暑いので、車両もホームもエアコンの効いている地下鉄を乗りついでいき、豊洲から「ゆりかもめ」に乗り換える。

うまい具合に、最近出たらしい新型車両に乗ることができ、子供は喜んでいた。

新橋から出る「ゆりかもめ」は台場に向かう客でいつも混んでいるが、豊洲から出る反対方向は乗客がまばらなので、子供が一緒のときは豊洲経由がいい。

品川の販売店では、色んな味が楽しめる9種パックを買った。

休日の夜明け前、お笑い番組と子供への叱咤激励が聞こえない静かな時間に、一杯のコーヒーを淹れて実家からもらったはちみつをひと匙垂らし、倉本聡氏のエッセーを読むのが最近の楽しみ。

Img_0438
↑9パック1000円(税込み)

Img_0439
↑「北の国から」ドリップコーヒーと同じく、1パック12g

Img_0430
↑新型の先頭車両にかぶりつき

Img_0437
↑コーヒーと同じ店で買ったチョコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

北海道旅行まとめ

Img_0400

3泊4日で北海道に行ってきた。

今回、北海道までは飛行機だし、かみさんと子供の荷物が大量にあるので、わたしの荷物は機内に持ち込むことができる肩掛けバックひとつにまとめた。
旅行には必ず持って行くコンパクトカメラもしくはデジタル一眼は、スマホのカメラで代用。
部屋着類も一切持って行かず、替えのズボンも無し。
下着以外の所持品は、上着1枚と文庫本、それからレンタカー用のレーダー探知機くらい。
結果として、お土産が鞄に一切入らないし、暑い中、同じズボンを履きっぱなしなので、ベトベトして気持ちが悪い。
やはり、大きめの鞄を別に用意した方がいいだろう。

普段、連続で休暇を取ることなんてめったにないので、最初のうちは仕事を休んで観光しているのが何となく悪いことをしているようで落ち着かなかったのだが、2日目、3日目と経つうち、久しぶりの北海道を懐かしく楽しむことができるようになった。
家族旅行と言っても、子供とかみさんは昼夜問わずべったりくっついているので、わたしは運転手役のようなものなのだけど。

それにしても北海道は暑い。
念のために春秋用の上着を持っていたのだが、Tシャツ一枚で過ごすのが精一杯。
心なしか、以前より田んぼが増えたような気がするし、米作りに適する気候になってきているのだろうか。

道中、本州ナンバーのキャンピングカーをチラホラと見かけた。
おおむね老夫婦の二人組。
会社を退職した旦那が退職金でキャンピングカーを購入して、かみさんと二人で念願の北海道旅行を楽しんでいるような雰囲気なのだが、ようく見ていると旦那は楽しくて仕方がないのに対してかみさんはそれほどでもなさそう。
後部座席で子供といちゃついているうちのかみさんに報告したら、「あ-、それわかる。」との回答が。
今さら旦那に自分の時間を長いあいだ拘束されたくないのだろう。
さびしい話だが、退職離婚されないだけでも上出来かもしれない。

そんなわけで、我が家の夏はこれでおしまい。
ジメジメした猛暑に耐えながら、秋がくるのをじっと待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

レストハウス思い出のふらの


空港に戻る途中のドライブインで、最後の昼食とお土産えらび。
このあと、事故も違反もなくレンタカーを返却して、旭川空港で生ビールを飲んで帰った。


↑上富良野町産「豚丼」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふらのジャム園


「石の家」の近くにある「ふらのジャム園」。
ジャムがたくさん売っていた、らしい。


↑ふらのジャム園の敷地内にある麓郷展望台。




↑アンパンマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麓郷「石の家」


北海道旅行4日目(最終日)。

ここに来るのは3度目くらい。
以前は遠くから眺めることしかできなかったが、今回は家の中まで入ることができた。

 
職場の若い子に「北の国から」の話をしたら、「北の国からってなんですか?」という非常に寒い回答が。

る~るるるる・・・


↑自分へのお土産、「北の国から」ドリップコーヒー


↑豆の量がすごい。某コンビニ系ドリップコーヒーの2倍近く入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル ナトゥールヴァルト プラノ


3泊目。
富良野スキー場のすぐ近くにあるホテル。
ここも夕食・朝食ともバイキング形式。
夜は飲み放題プランを注文した。
宿の規模は今回の旅行の中で一番小さいが、接客に力を入れているのがよくわかる。
食堂が小さくて、朝7時半以降は順番待ちがすごいけど、ぜひ再度泊まりたいホテルだ。



↑2階のライブラリにあった、倉本聰氏のエッセイ。
読む時間がなかったので、今度買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中富良野町営ラベンダー園



冬は小さなスキー場となるラベンダー園。
大混雑なファーム富田の近くにありながら、閑散とした感じがいい。
町営だからか、ガツガツしていないところも好感が持てる。

子供は冬のスキーの成果が生きて、一人用リフトにビビらずに乗ることができた。


↑冬はフラットバーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーム富田



人、人、人。
デパートの食品売り場と違うのは、ものすごく暑いことくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出ラベンダー園





開花時期の過ぎたラベンダーを眺めながら昼食タイム。
わたしは、かみふらのポークのクリーム煮込み(800円)を注文。
スープに入っている豚肉が美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季彩の丘



人に酔った。
わたしだけ早々に切り上げ、レンタカーで待機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拓真館



中に入ると前田真三氏の写真集を買ってしまうので、今回は風景のみ。


↑暑い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

千代田の丘



見晴らし台からの景色は、近くの木が邪魔でイマイチ。
駐車場から眺めた方がすばらしい。


↑駐車場からの景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い池



滝の近くの池を散策。
本当に青い色をしている。


↑美瑛川の水も青い。


↑人工の池らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動の滝




3日目。
宿の近くの滝を散策。

家長が言うには、マイナスイオンがすごい…らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白金温泉「ホテルパークヒルズ」



2日目も、もちろんバイキング。

生ビールの後はウーロンハイを4〜5杯飲んで、すぐに寝た。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

旭山動物園でよく寝たあと、宿に向かう途中にある丘を見学。
ようやく北海道らしい景色に触れた。


↑ぜるぶの丘


↑ケンとメリーの木(日没間近)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

2日目は、人気の旭山動物園を見学。
混んでいる施設はけっこう並ぶ。

わたしは並ばずにベンチで居眠りしてたけど。


↑檻と檻の間を綱渡り


↑全方向から観察されるオオカミ


↑エサを食べるのも一苦労?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »