« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月 9日 (日)

PCのネットワークがつながらない(XPS8300)

わたしがメインで使っているデスクトップパソコン「デルのXPS8300」が、最近、ネットワーク切れを頻繁に起こすようになった。

パソコンを起動してからしばらくの間は、ネットやプリンターと通信ができているのだが、しばらくすると切れてしまう。

再起動すると再びつながるのがだ、しばらくするとやはり切れてしまう。

ヤフーモバゲーの「対戦ズーキーパー」で、対戦中に通信が切れたあかつきには、「こいつ逃げやがったな」と思われるのもつらい。

我が家にある他のパソコンはこのような症状が出ないので、XPS8300自体に問題があると思われる。

HDDを思い切って工場出荷状態に戻してみたのだが、最初のうちは調子がいいものの、ウインドウズのアップデートを繰り返していくと、またしてもつながらなくなってしまった。

ネットで調べてみると、XPS8300は同様の症状が出ている模様。

なんでも、マザーボードに直付けになっているオンボードLANに不具合があり、マザーボードを交換しても治らない場合もあるらしい。

デルのサポート期限はとっくに切れているし、マザーボードを交換しても再発する可能性があるので、今回は後付のLANボードを増設してみることにする。

ケースを開けてみると、グラフィックボードの下に、PCI Express×1スロットが1つ空いているので、インテル製の「Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT」を購入した。

値段は約3500円。

取扱説明書に日本語の表記はないが、空きスロットにボードを挿してLANケーブルをつなぎ、電源を入れればすでに通信が始まっている。

デバイスマネージャーのネットワークアダプターを開き、ボードを認識「Intel(R) Gigabit CT Desktop Adapter」していることを確認したら、右クリックしてドライバーソフトウェアーを最新のものに更新。

次に、同じネットワークアダプターの項目にあるオンボードLAN「Broadcom NetLink(TM) Gigabit Ethernet」を右クリックして、「無効」を選択すれば完成。

数日使っているが通信は非常に安定しており、たったそれだけのことでうれしい気分になる。

やはり、パソコンは普通に使えてなんぼである。

Imgp3019
↑インテルGIGABIT_CT_DESKTOP_ADAPTER_EXPI9301CT

Imgp3022
↑ボードの他には、ロープロファイルブラケットと取扱説明書のみ

Imgp3021
↑取扱説明書。日本語の表記は一切ない。

Imgp3024
↑拡張スロットは、グラボの下にPCI Express×1スロットが1つ空いている。
 一番下は、USB3.0ボード(オプション)。

Imgp3028
↑GIGABIT LANボードを取り付けたところ。
 夜中に作業したので気がつかなかったけど、ホコリすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »