« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015年2月 9日 (月)

子どもの預金通帳と投資信託口座

スキーから帰ってきてから、疲れが出たのか気が抜けたのか、今シーズン初めての風邪をひいた。

熱はないのだが咳がひどく、病院へ行くため仕事を休んだのだが、ついでに以前からやりたいことをいくつかこなした。

ひとつは子どもの預金通帳作成と、もうひとつは投資信託の口座開設。

子どもの預金通帳は、ここ数年お年玉をもらうようになり、子どもには預けておけないし、親が持っていても生活費の一部として使ってしまいそうなので、親元から独立するときのためぜひとも用意したかった。

どこの通帳にするかについては、将来、子どもがどこへ巣立っても通帳のお金を下ろすことができるよう、ここは迷わず郵便局で作ることにした。

近所の郵便局に、印鑑と子どもの健康保険証、わたしの運転免許証を持っていき、申込用紙に必要事項を記入すれば作ってもらえる。

投資信託の口座は、証券会社や銀行などの販売会社を通さない「直販」と呼ばれる独立系投資信託会社の口座をネットで申し込んだ。

申し込んだだけなので、書類の準備や記入はこれからだし、転がすお金も少ししか調達できないけれど、購入するファンドはすでに決めてある。

年金はこの先もらえる額が減っていくだろうし、楽しい老後に向けた資産形成を今から始めるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

上越国際スキー場

Img_1070_01

今シーズン3度目のスキーは、関越トンネルの先にある上越国際スキー場。

学校を休ませるわけにはいかないので、今回も土曜日の早朝に家を出て宿に一泊し、日曜日の夜に帰る、パパにはなかなかきついスケジュールだ。

前回同様、子供の知り合い家族と行ったのだが、寒波の影響でひたすら横殴りの雪が降っており、子供たちには少しつらかったかったかもしれない。

しかし、子供たち同士でリフトに乗り、あっちに行こう、こっちに行こうとわいわい滑っていたので、みんな楽しかったと思う。

スキースクールにも入れたのだが、実家での濃密なマンツーマンレッスンに慣れてしまった息子の反応はいまいちで、練習になったのか、はたまたつまらなかったのか、よくわからなかったが、みんなが休憩するときも「もっと滑りたい」というし、何かしらの手ごたえは感じているようだ。

昨シーズンは費用を安くあげるため、ほとんど日帰りだったのだが、宿泊の場合、宿の紹介があるとリフト券やスキーのレンタル代がだいぶ安くなることがわかった。

気持ちに余裕ができるし、帰りに眠いのを我慢して運転する必要もない。

なおかつ、地元経済に貢献できるとなれば、一概に日帰りのほうがお得とは言い切れないのかもしれない。

さて、今シーズンあと何回行けるだろうか。


Img_1071_01
↑上越国際のシンボルマーク、ホテルグリーンプラザ上越。泊まった場所はここではない。

Img_1073_01
↑グリーンプラザ近くにある今回の宿泊地。一階の食堂は安くて旨いため、昼どき激しく混雑する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »