« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

永年勤続休暇

Img_1504

うちの社には一定の年数を勤めると、ご褒美として5日間の特別休暇をもらえる制度がある。

常々、仕事がイヤだとか田舎に帰りたいと思っているのに、気が付けばご褒美をもらえるほどの月日が経過していた。

思い立ったら行動を起こせと色んな自己啓発の本に書いてあるけど、人並みな生活ができるのなら、与えられた場所で悶々と我慢するのもひとつの選択肢である。

そんなわけで子どもも記憶の残る歳になってきたし、大枚をはたき、家族3人でグアムに行ってきた。

みんなが想像するとおり、観光客のほとんどが日本人だし、スーパーにはアサヒスーパードライやカップヌードルなどの日本製品が当たり前に置いてあるけど、車は右側通行だし、通貨も一応USドル。

「一応」USドルなのは、お店によっては日本円も使えるから。

台風が島を通過したり、島で台風が発生したりで、海は荒れ気味ということであったが、それでもシュノーケリングやイルカウオッチングを十分に楽しむことができた。

わたしが今回記憶に残ったのは、トイレのウオシュレットがどこにも無いことと、島内一周ツアーで太平洋戦争の犠牲者を哀悼する「慰霊公苑」に訪れたこと。

大きな慰霊塔の隣には、戦後日本人が持ち込んだ、吉田茂内閣総理大臣の筆による戦没日本人の慰霊碑が、説明書きも無く置かれている。

長年の風雨により風化した慰霊碑は、文字を明確に読み取ることができないし、わたし自身は戦争を経験していないけれど、静かに頭を下げれば、ビーチでイチャイチャしたり免税店で買い物するだけがグアムではないことに気付く。

さて、次回はウオシュレットのある外国に行きたい。

Img_1520
↑慰霊公苑の慰霊塔。両手を合わせた形をイメージしており、日本の方向を向いている。

Img_1514
↑慰霊塔の隣には、戦没日本人の慰霊碑がひっそりと置いてある。島の別の場所にあったのを後年ここへ移設したもの。

Img_1462
↑ソレダット砦という観光名所からの眺め。カップルで来て愛を語り合いたい。砦の先にはスペイン統治時代の大砲(レプリカ)が置いてある。

Img_1558
↑今回宿泊した「グアム・プラザ・ホテル」。グアムのホテルの中ではリーズナブルな部類に入るものの、ホテルエリアの中心部にあり、どこへ出かけるにも便利。

Img_1551
↑単独行動させてもらった際、マイクロネシアモールの映画館で「ミッション・インポッシブル」にチャレンジ。観客はわたしのほかに5人の外国人しかおらず、ゆっくり観ることができたが、字幕なしのためストーリーは理解できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

夏休みの「なか休み」

008_01

今日は夏休みの「なか休み」。

勉強の合間を縫って、ザリガニ釣りに行ってきた。

いま、小学校は夏休みなんだけど、宿題がものすごく多い。

平日は面倒を見る人がいないので宿題なんて進むわけがないし、休日は各種の習い事と、散らかした部屋の片付けと、かあちゃんに監視されながらの宿題で一日が終わる。

平日に少しずつ進めればいいのにと思うのは、クラスの優等生と、宿題が無い大人の言い分であって、普通の子どもは目先の楽しいことしか考えることができない。

わたしも子どもの頃は、宿題をやらなくてはと思いつつ毎日遊びほうけ、宿題は夏休みの最終日にほとんど徹夜で仕上げる普通の子どもだった。

かといって、子どもに任せておくと、夏休み終盤に慌てふためくのは火を見るより明らかななわけで、結局、親は「勉強しろ」と言わざるを得ない。

子どもは大変だ。

015
↑本日の釣果。

子どもはザリガニに触ることができないので、「触ってみろ、こうやって持つんだ。」と手本を見せたつもりが、思い切り指をはさまれて出血する大失態。

「いいか、時には痛い思いをすることも必要なんだぞ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

ギボウシの花

008

庭に置いてあったギボウシの花が咲いた。

ずっと室内で栽培していたものを、昨年の秋から庭に移動したものだ。

すべての葉が落ちてしまい、すっかり枯れてしまったと思っていたのだが、春になったらモリモリと葉が出てきた。

買ってから今まで花をつけたことがなかったので、てっきり花の咲かない品種と思っていたのだが、鉢植えをわたしの部屋に置いていたのが原因のようだ。

四季を感じないと花をつけないらしい。

わたしの部屋は、夏はパソコンの基板が壊れるほど暑く、冬は電気ファンヒーターをつけても防寒着が必要なくらい、季節の変化に敏感なんだけどなあ。

Dsc_1087
↑春になり再び芽吹きだしたギボウシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »