« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月13日 (日)

家の給湯器が故障した

Img_1576

家の給湯器が故障した。

前日まで普通に使えていたのに、その日の仕事が終わって家に帰り、風呂にお湯を張ろうとしたら水しか出ない。

ガスコンロは使えるので、ガスが止まっているわけではなさそうだし、蛇口をひねると給湯器からゴウゴウと音がするので、電気の供給が止まっているわけでもなさそうだ。

水抜きのフィルターを掃除したり、家の電気ブレーカーを入れ直してみるも治る気配が無く、当日は気合で水のシャワーを浴びて寝たのだが、いつまでも水シャワーを浴びるわけにもいかないので、次の日にガス会社に来てもらって調べてもらうと、しっかりとお湯が出る。

給湯器のカバーの中にある表示窓で機器の状態がチェックできるようになっており、お湯が出なかった形跡は確認できるものの、肝心な故障箇所については症状が出ている状態で調べないと、特定することができないらしい。

考えられることは、ここ数日雨が降り続いていたので、湿気によって不具合が発生したのかもしれないということくらい。

ここに住み始めて5年くらい経つけど、これまで幾度も雨は降ったわけで、湿気で不具合が出たと言われてもなあ。

不具合箇所を予想して、釜であれば4~5万円、点火装置であれば1万円程度で部品を取り替えることもできるが、故障箇所を特定できない状態で交換しても、必ず治るとは言えず、しばらく様子を見てくれとしか言えないらしい。

寿命の可能性については、給湯器は修理しながらであれば15年くらいは使い続けられるので、5年程度で寿命とは考えにくいとのこと。

今回、出張費は請求されなかった。

結局、お湯は出るようになったものの、また症状が出る可能性は残っているわけで、モヤモヤの残る結末となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »