« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 6日 (日)

XPS-8300はwindows10のアップグレードに対応していない

W10_01

わたしがメインで使っているパソコン「DELL XPS-8300」は、OSがウインドウズ7なので、ウインドウズ10への無償アップグレード対象である。

ある日、「アップグレードが可能になりましたよ。」とPC画面に表示が出たので、よろこんでアップグレードし、最初のうちは軽快に動いていたのだが、何かの拍子にフリーズしてしまった。

マウスもキーボードも反応しないので、やむを得ず電源ボタンを長押しして強制終了するのだが、そのうち頻繁にフリーズするようになり、ひどいときはPCを立ち上げて手を触れる前に固まっていたりするあり様。

ウインドウズ7をクリーンインストールしてみたりしたのだが、ウインドウズ10へアップグレードするとまたもやフリーズをし始める。

Flash Playerが悪さをしているとか、HDDをSSDに変えたせいなど、いろいろ調べてみたがいまひとつ原因がよくわからない。

グラボのドライバを更新すると解消される場合もあるようだが、それだけが原因とも言えないようだ。

いろいろ調べていくと、DELLはXPS-8300用のウインドウズ10ドライバを用意していないので、アップグレードはお勧めしないとのこと。

DELLのサポートページ

よし、そこで手を打とう。

いま一度、SSDにウインドウズ7をクリーンインストールし、画面右下のタスクバーに出てくるアップグレードアイコンは今後一切無視することに決めた。

今のところ、ウインドウズ7は快調に動いているのだが、PCを立ち上げるたびにアップグレードアイコンをクリックしたくて仕方がない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »