« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

保健指導

9月に健康診断がある。

例年10月なのに、今年はまたずいぶんと早い。

私は昨年の健康診断でメタボリックシンドロームと診断され、現在、保健指導を受けている。

指導内容は、次回の健康診断までにウエストを85㎝未満にせよというものだ。

前回の健康診断ではウエストが85.5㎝だったので、保健指導の担当も私も余裕でクリアできると踏んだのだが、今年の春に再度測定したらまさかの89㎝。

冬の間は寒くてジョギングしていないし、スキーに行ってよく食べたし、腹回りがパンパンに張っていて、肉を手でつまむことすらできない。

あわててジョギングを再開し、最近はようやく腹の肉をつまむことができるようになってきたので、内臓脂肪はだいぶ落ちてきたと思われるが、皮下脂肪の方は減る気配がない。

しかも、走った後の飯がとにかく美味い。

残すところわずか、気合を入れて走り込むしかないのだが、今週は飲み会が3回も入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

夏の志賀高原

Img_2080

7月の三連休なか日、かみさんが部屋の片づけをしたいと言うので、じゃまな男子二人はドライブに出かけた。

暑いので標高の高いところがいいと、向かった先は志賀高原。

朝食を食べ9時過ぎに出発したので、関越道がすでに渋滞している。

だけど今は北関東道が開通したので、東北道から北関東道を経由して上信越道に抜ければ、約27㎞ほど遠回りになるけど渋滞を回避できる。

渋滞を我慢するのと、27㎞遠回り、どっちが早いかは不明だが、渋滞を回避できるのだったら多少時間がかかっても空いている方がいい。

ちなみに東京から常磐道経由で上信越道へ向かおうとすると、関越道経由に比べてプラス100㎞ほど遠回りとなり、こちらは現実的ではない。

高速で長野の先にある「信州中野」まで行き、あとは山道を延々と走る。

学校の宿題である日記を書くためにイベントが必要ということで、途中、横手山にある日本一標高の高い場所にあるパン屋さんに立ち寄った。

晴れていれば景色が素晴らしいらしいのだが、ここはいつ来ても曇っている。

なおかつ、念のために防寒着を持って行ったのだけれど、夏の志賀高原は半そでで十分だった。

帰りは軽井沢や中之条など、車の多そうな場所を通りたくないので、嬬恋から菅平へ抜けて上信越道「上田菅平」から高速に乗り、30㎞以上渋滞している関越道を避けるため、やはり北関東道から東北道を経由し、佐野サービスエリアで佐野ラーメンを食べて帰った。

関越道の渋滞って車が止まってしまうのだが、同じ片側3車線なにの東北道は車が多くても流れるのはなぜなのだろう。

参考:2012年の横手山山頂

 

Img_2069
↑まずはスカイレーターで途中まで上る。

Img_2094
↑スカイレーターの次はリフトで山頂へ。

Img_2085
↑横手山山頂の展望台。最近のゲーム機は写真も撮れる高性能。

Img_2074
↑横手山山頂にある日本一標高の高い場所にあるパン屋さん。展望台の下におしゃれなカフェができて少し寂しい様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

ボーナスが出ました

Img_1980

朝起きたらメガネが壊れていた。

わたし自身はどこも怪我をしていないので、寝る前に乱暴に扱ったのだろう。

前の日に飲みすぎて、飲み屋で泣いていたような、いないような・・・

カメマンネンというメーカーのフレームで、レンズが非常に小さく気に入っていたので、近所のメガネ屋にレンズだけ新しくしてもらいにいったら、フレームも壊れており、なおかつ修理不可能な場所らしい。

結局、レンズもフレームも新調することになったのだが、近所のメガネ屋ではカメマンネンのフレームを取り扱っていないとのことで、メーカーのホームページを参照し、日本橋のメガネ屋で買うことにした。

カメマンネンのフレームうん万円、超薄型のプラスチックレンズがうーん万円で、合計すると目玉がレンズにくっつきそうなくらい高額となった。

店員さんと交わした、わたし「パソコン買えちゃいますね。」、店員さん「ノートパソコン買えますね。」とのやりとりから、値段は想像してください。

春は、レガシーの点検整備と自動車税、マンションの固定資産税(今年から新築耐火住宅減額が終了し、びっくりするほど金額が上昇した。)と毎年恒例の出費に加え、かみさんから昨年のグアム旅行の請求(これまた吐き気をもよおしそうな金額)、マンションの修理サポートサービス延長の費用など、夏のボーナスをもらう前にボーナスをはるかに超える支出が確定してしまった。

なおかつ、英EU離脱問題で株価が暴落し、保有する投資資産の評価額がすごいことになっている。

夏のボーナスをもらったら、頑張った自分へのご褒美としてニコンのデジタルカメラを買いたいと思っていたのだが、とても無理。

まずは毎日の晩酌をセブンイレブンの炭酸水に変えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »