« 夏の尾瀬ヶ原 | トップページ | 尾瀬散策(シーズン2回目) »

2016年8月29日 (月)

夏の岩木山

Img_2308

尾瀬ヶ原のトレッキングで調子に乗り、実家へ帰省したついでに岩木山に登ってみた。

しかし、調子に乗ったところで登山なんてやったことがないので、山のプロである私の父に同行してもらう。

メンバーは、父と私の妹、私と子供の計4人。

登山と言っても、8合目までは車で行くことができるし、駐車場から9合目まではリフトで登ることができるので、実際に歩く距離はそれほどでもないのだが、とにかく急傾斜。

ゴロゴロした石や岩の道がほとんどで、木道が整備された尾瀬ヶ原とはずいぶんと勝手が違う。

9合目からの登山ということで、甘く考えて来る人もいるのだろう、頂上までたどり着くことができずに引き返す人もいたが、そうかと思えば、ワイシャツと革靴でサクサク登っていくサラリーマンもおり、気軽なんだか大変なんだか人それぞれな山である。

子供はわがままを言えるお母さんが不在ということもあり、黙々と頂上まで登り切った。

初めての経験ということもあり、楽しかったようだ。

やればできる男なのだ。

頂上は登山客で混雑していて落ち着かなかったけれど、雲の合間から時折見える景色はなかなかのものであった。

Img_2297
↑車窓から望む岩木山。

Img_2302
↑9合目。ここから登山スタート。

Img_2313
↑岩木山の噴火口。

Img_2332
↑道中はかなり急傾斜。

Img_2343_2
↑岩木山の山頂。標高1625m。すんごい人。

Img_2358_2
↑山頂からの眺め。

Img_2360
↑雲の合間から津軽半島と日本海が見える。

Img_2366
↑駐車場から9合目まではリフトで移動できる。

Img_2368
↑山の麓ではトウモロコシ栽培が盛ん。地元では「嶽(だけ)きみ」という。

Img_2377
↑帰りはJR北海道のH5系。

Img_2373
↑大宮付近で台風9号とすれ違う。さすがに徐行運転。

|

« 夏の尾瀬ヶ原 | トップページ | 尾瀬散策(シーズン2回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/64096713

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の岩木山:

« 夏の尾瀬ヶ原 | トップページ | 尾瀬散策(シーズン2回目) »