« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

保健指導その後

会社の健康診断があった。

そして、注目のウエストまわりは、ついに来た82㎝。

今年の春に測ったときは89㎝だったから、怒涛の7㎝ダウンである。

 

飲み会の回数を減らし、晩酌をやめて、残業のない日には走った。

自分で言うのもなんだけど、よく頑張ったと思う。

小さいころ、どうしても太ることができなかったのに、まさか、ダイエットすることになるなんて夢にも思わなかった。

しかし、メタボの判定基準である85㎝はクリアしたものの、腹回りにはいまだにブヨブヨした皮下脂肪が残っている。

 

マディソン郡の橋の中で、フランチェスカ・ジョンソンは、ロバート・キンケイドの裸を盗み見て、彼の腹を「ナイフの刃みたいに平らだ。」と評した。

わたしのそれは、フランチェスカの視界にすら入らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

尾瀬散策(シーズン2回目)

Img_2433

9月17日(土)、今シーズン2回目の尾瀬散策。

メンバーは、我が家と友達家族の5人。

今回のコースは前回と同様、鳩待峠から山ノ鼻、牛首分岐からヨッピ吊橋、竜宮小屋で昼食をとって山ノ鼻から鳩待峠へ戻る、歩行距離16.8km。

雨が心配だったが、なんとか持ちこたえた。

暑くなく寒くなく、半そででいいような、長袖でもいいような、心地良い気候だ。

紅葉には少し早いけど、湿地帯の植物は全体的に緑から茶色へ変わりつつある。

尾瀬の紅葉は10月の上旬だろうととのこと。

 

夜は、スキーの宿泊先の視察を兼ねて、片品の民宿へ。

大学生が様々な合宿で利用するそうで、部屋はきれいに掃除されているし、風呂はきちんとお湯が出る。

釣りやスキーで様々な宿に泊まるけど、ここは、当たり前のことに手を抜いていないのがよくわかる。

スキーに来るときに、また利用したい。

Img_2398
↑秋の空と燧ケ岳。

Img_2451
↑今回お世話になった片品の「山楽荘」。ウォシュレット完備、うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »