« 上越国際スキー場 | トップページ | 江の島2017 »

2017年3月20日 (月)

わたしの3DSLL

Img_3094

ゲームの類は極力買い与えないできたのだが、昔も今も子供はゲームが大好き。

たまにみんなで集まると、よその子供たちは自分のDSで通信プレイをしたり、ゲーム談議に花が咲くものの、うちの子は輪の中に入ることができず、ひとりぽつねんとしていることが多いため、かみさんの反対を押し切ってDSを買ってあげた。

近所の友達とたまにDSで遊ぶようになり、その点は親としてはうれしいのだが、今では寝ても覚めても頭の中はゲームのことでいっぱいのようだ。

画面を覗くと、いつも同じような妖怪と戦っており、よく飽きないものだと感心するのだが、あまりの熱中ぶりにはたして買い与えて本当によかったのか、迷いも生じる。

しかし、親がいくら迷っても子供はゲームに夢中なことに変わりはないので、ここはDSの楽しさを検証するべく、もう一台、DSを買った。

ソフトは年末に帰省した際、妹夫婦のパパに買ってもらった「桃太郎電鉄」を借りる。

さて、さっそくゲームを始めてみるも、ボタンやレバーがいっぱいで操作方法がよくわからない。

取扱説明書はどこだと聞くと、電子説明書になっているので、DSの画面で見るしかないとのこと。

なんか、始める前から面倒くさい。

説明書を読むのは諦め、とりあえず適当に動かしてみるとなんとかなりそうだが、今度は画面が小さくて、文字やキャラクターがよく見えない。

LLどころか、4Lくらい画面が大きくないと、老眼のおじさんにはちょっとキツイ。

"遊び心を忘れないおやじはカッコいい"とは、おじさん向けファッション雑誌の定番文句だけど、カッコ悪くていいやと素直に思った。

|

« 上越国際スキー場 | トップページ | 江の島2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/65004041

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの3DSLL:

« 上越国際スキー場 | トップページ | 江の島2017 »