« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月22日 (水)

江の島2017

Img_3139

4月から職場が変わることになった。

現在の職場へ来る前にいたところなのだが、なかなか大変なポジションにつき、今から気が重い。

そんなわけで、3月の三連休最終日、気分転換を兼ねて今年初となる江の島へ。

気分転換を兼ねなくても、かみさんにどこかへ出かけてくれと言われていたのだが。

この時期、どこへ行っても混雑しているため、朝早く家を出る。

いつもは東京駅から東海道線で藤沢を目指すのだが、今回はロマンスカーに乗ってみようと新宿へ向かったものの、江の島行きのロマンスカーはまさかの満席。

仕方がないので、混雑した急行で延々と立ったまま藤沢まで行き、各駅停車で江の島まで行った。

暑くなく寒くなく、散歩するにはちょうど良い陽気で、しばらくのあいだモヤモヤした気持ちを忘れ、混雑した島内をフラフラと散策した。

今年はマンションの理事や、地域とのコミュニティ活動もしなければいけないのだが、とりあえず後で考えることにしよう。

頭も混雑ぎみ。

Img_3142
↑昼は島内の食堂でビール。子供はラーメンとDS。お互い自由に。

Img_3152
↑帰りは江の島から藤沢までモノレール「ピンクリボン号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

わたしの3DSLL

Img_3094

ゲームの類は極力買い与えないできたのだが、昔も今も子供はゲームが大好き。

たまにみんなで集まると、よその子供たちは自分のDSで通信プレイをしたり、ゲーム談議に花が咲くものの、うちの子は輪の中に入ることができず、ひとりぽつねんとしていることが多いため、かみさんの反対を押し切ってDSを買ってあげた。

近所の友達とたまにDSで遊ぶようになり、その点は親としてはうれしいのだが、今では寝ても覚めても頭の中はゲームのことでいっぱいのようだ。

画面を覗くと、いつも同じような妖怪と戦っており、よく飽きないものだと感心するのだが、あまりの熱中ぶりにはたして買い与えて本当によかったのか、迷いも生じる。

しかし、親がいくら迷っても子供はゲームに夢中なことに変わりはないので、ここはDSの楽しさを検証するべく、もう一台、DSを買った。

ソフトは年末に帰省した際、妹夫婦のパパに買ってもらった「桃太郎電鉄」を借りる。

さて、さっそくゲームを始めてみるも、ボタンやレバーがいっぱいで操作方法がよくわからない。

取扱説明書はどこだと聞くと、電子説明書になっているので、DSの画面で見るしかないとのこと。

なんか、始める前から面倒くさい。

説明書を読むのは諦め、とりあえず適当に動かしてみるとなんとかなりそうだが、今度は画面が小さくて、文字やキャラクターがよく見えない。

LLどころか、4Lくらい画面が大きくないと、老眼のおじさんにはちょっとキツイ。

"遊び心を忘れないおやじはカッコいい"とは、おじさん向けファッション雑誌の定番文句だけど、カッコ悪くていいやと素直に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

上越国際スキー場

Img_3087
↑スキーヤーの食堂を兼ねた宿

【行動データ】

日程:2017年3月4日(土)~5日(日)一泊二日

人数:5人(大人3人、子供2人)

宿泊:上越国際「かつもと館」

---------------------------------------------------------

今シーズン3回目のスキーは、上越国際スキー場。

昨シーズンは、ここ上越国際にばかり4回ほど来たので、カーナビでルート検索しなくても宿までたどり着くことができる。

いつものレンタル屋でスキーを借りて、いつもの宿でスキーウェアに着替えて、いつもの広大なゲレンデをマップも見ることなくあちこち移動して、一日楽しんだ。

寒さにめっぽう弱いiPhoneは、ウェアの内ポケットに入れて温めておいたし、気温も高めだったので、今回はゲレンデの写真を撮ることができた。

宿の浴場は収容人数の割に小さめなので、レンタルスキーを返すついでに、みんなで日帰り温泉へ行く。

いつも行く石打丸山の近くの温泉施設「石打ユングパルナス」は、施設の規模は大きいものの週末スキーヤーでひどく混雑し、風呂を楽しむどころではないので、レンタル屋のお兄さんに地元の温泉施設を教えてもらう。

幹線道路から奥まったわかりにくい場所にあり、道中には小さな案内看板が申し訳程度にあるばかり。

地元の人々のための施設らしく利用者は少なめで、ゆっくりと温泉に浸かることができた。

週末の観光地で、こんなにのんびり風呂に入ったのは初めてだ。

夜はいつもの地酒「鶴齢(カクレイ)」で一日の疲れをいやし、深い眠りについた。

日曜日はいつもどおり、朝食を食べたら帰路に就く。

午後の早い時間には家にたどり着き、夕方までしっかりと昼寝して、月曜日から何事もなかったように仕事へ向かうのであった。

Img_3086
↑メインゲレンデ。今年は十分に雪がある。

Img_3068
↑スキー場の上からは、遠くの山々が一望できる。いずれは山の名前が言えるようになりたい。

Img_3084
↑南魚沼市の温泉施設「金城の里」。実は道中迷ってようやくたどり着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »