« 有名人の住む街 | トップページ | スキースクール(たぶん初めて) »

2018年2月 6日 (火)

上越国際 2018

Dscn0049jpg_1

今シーズン初の上越国際は、もちろん一泊で。

宿泊先は、いつもの「かつもと館」。

常連と呼ばれるほど泊まってはいないけど、ここにくると「帰ってきた」と感じるようになった。

いつもの部屋と、いつもの人たち。

ホテルにはない居心地のよさが、ここにはある。

さて、肝心のスキーは好天にも恵まれ、広大なエリアを一日かけて滑りまわった。

ただし、ゲレンデのレストランは相変わらず混雑がすごいので、昼食は早い時間に済ました方がいい。

夕食時は新潟の地酒、鶴齢(かくれい)で乾杯。

のんびり飲んでいると宿の親父さんにせかされてしまうので、早々に食事を切り上げ、部屋で飲みなおし。

親父さんも含めての「かつもと館」である。

食って飲んで、とっとと寝て、次の日は朝食をいただいたらさっさと帰る。

元気な子供たちには物足りないかもしれないけど、おじさんは大満足なのであった。

 

Img_4051
↑東京の酒屋で紹介してもらった「エラスリス・エステート・ピノノワール(チリワイン)」。条件は飲み残しても持って帰ることができるようにコルクじゃないこと。通じゃないので、これで十分。

 

|

« 有名人の住む街 | トップページ | スキースクール(たぶん初めて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/66359913

この記事へのトラックバック一覧です: 上越国際 2018:

« 有名人の住む街 | トップページ | スキースクール(たぶん初めて) »