« 垂乳根のイチョウ | トップページ

2018年8月13日 (月)

飛騨高山方面バスツアー

Img_4612

夏休みのイベント第二弾は、かみさんプロデュースによる飛騨高山方面一泊二日のバス旅行。

国内のバスツアーは、独身時代のスキーが最後だったような気がするけど、かみさんが段取りしてくれたので、喜んで参加します。

新宿への集合時間と、台風13号が関東へ最接近する時間が重なり、電車の運行状況によっては参加できないところだったが、台風進路が若干東へそれたため、遅刻することなく集合できた。

今回のツアーは、一日目に「上高地」を散策し、夜は新穂高ロープウエイ山頂で星空観賞、二日目は、「白川郷」と「飛騨高山」を散策して新宿へ帰る、欲張りな行程。

このため、1か所当たりの滞在時間が1時間半と短く、目的地ではひたすら急ぎ足だけれども、様々な場所へ連れて行ってくれるので、次回のマイカー旅行、または、時間に余裕のあるツアーに参加するための事前視察と思えばいい。

指定されたシートに座り、車窓の景色を眺め、景色に飽きたら小説を読み、眠くなったら居眠りする。

自分で運転するのとは、また違った楽しさがある。

我が家の夏休みは終わったけど、長時間、変な姿勢で居眠りしてたので、いまだに首が痛い。

 

Img_4521
↑最初の目的地は「上高地」。川にかかる橋は、上高地のシンボル「河童橋」。

Img_4497
↑「河童橋」周辺の遊歩道を散策。大正池はまた次の機会に。

Img_4503
↑西穂高岳への登山口。いつの日か歩いてみたい。

Img_4504
↑熊が出るけど。

Img_4518
↑雲の向こうに穂高連峰があるらしい。

Img_4530
↑宿泊は、奥飛騨温泉郷・新平湯温泉「薬師のゆ本陣」で早めの夕食。旧館をベースに、今風の西館と別館が併設されており、古さゆえの不便はない。

Img_4549
↑夕食後、2階建ての新穂高第2ロープウエイに乗る。薄暗い中をかなりのスピードで上昇していくため、怖くて泣き出す子供も。2150mの展望台で星空観賞。ロマンティックな雰囲気の中、トイレのウォシュレットにひとり喜ぶ。

Img_4561
↑二日目最初の目的地は、「白川郷」。滞在時間が短いため、常に急ぎ足。そして、時には走る。

Img_4593
↑山に囲まれた集落は無風なうえ猛烈に暑い。折りたたみ傘を広げて、頭皮を守る。

Img_4599
↑最後の目的地は「飛騨高山」。高山ラーメンを食べて、古い街並みを歩くも、人に酔って時間切れ。

 

|

« 垂乳根のイチョウ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/67035405

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山方面バスツアー:

« 垂乳根のイチョウ | トップページ