« 至仏山 2018 | トップページ

2018年10月 1日 (月)

あだたら渓谷自然遊歩道とアクアマリンふくしま

Dscn0581

台風24号が接近中の土曜日、息子とドライブに出かけた。

当初は尾瀬に行くつもりで、習い事を休んだり、振り替えたりして、ご多忙な息子の予定をフリーにしたのだが、あいにく土曜日の尾瀬は朝から雨マークがついている。

天気が悪い日の尾瀬は、混んでいなくていいかもしれないけれど、息子とは晴れた日に歩きたい。

ところが、かみさんから出かけてほしいオーラがビシビシ出ており、とりあえず予定どおり朝の3時に家を出る。

関越道方面は朝から天気が悪いので、当てもなく東北道を北上し、途中のサービスエリアで早い朝食がてら各地の天気予報を調べると、福島あたりまで北上すれば午前中はなんとかもちそうだ。

目的地を福島に定めて東北道を北上し、またしてもあだたら高原リゾートへ。

今回は、ロープウェイ乗り場の近くにある「あだたら渓谷自然遊歩道」を散策。

7時半からのんびり歩き始めたのだが、思ったより距離が短く、1時間ほどで元のロープウェイ乗り場まで戻ってきてしまった。

山頂行きのロープウェイが動き出しているし、雨も降っていないけど、雲がだいぶ重くなってきたので登山はあきらめ、いわき市にある「アクアマリンふくしま」へ行ってみることにする。

息子は登山も水族館も、特別興味があるわけではなさそうだが、車に乗ると大好きな3DSがやりたい放題なので、今のところ、付き合ってくれる。

磐越道を東に走り、たどり着いた「アクアマリンふくしま」は、水族館のような名前をしているけれども、植物園のような場所で、鳥や昆虫、盆栽が展示されている不思議な施設。

イルカやシャチはいないけれども、大きな水槽の前に寿司屋があったり、釣り堀で釣った魚を料理して食べることができたりして、水族館とは生きた魚をいとおしく鑑賞するところだと思っていた自分は、知見が狭い。

天気が悪いせいだろうか、そんなに混んでいないのもいい。

施設内の食堂で、魚料理を食べ終わる頃にポツポツと雨が降り出したので、そろそろ帰ることにする。

帰路の常磐道は、バケツをひっくり返したような土砂降りだった。

 

Img_4715
↑早朝のためか、台風が接近しているせいか、サービスエリアは人影まばら。

Dscn0504
↑ロープウェイ乗り場の近くにある、あだたら渓谷自然遊歩道。

Dscn0516
↑川沿いに歩道が整備されている。

Dscn0539
↑30分も歩くと、遊歩道の出口に到着。

Dscn0542
↑遊歩道の出口から先は、林道を戻る。

Dscn0549
↑山頂行きのロープウェイが動き出していたけど、今回は我慢。

Dscn0556
↑「アクアワールドふくしま」に入ると、「ようこそ縄文の世界へ」との案内が。入る施設を間違えたかと、思わず入場券を見直してしまう。

Dscn0561_2
↑順路には植物園が。

Dscn0563
↑いたるところに盆栽が展示されている。

Dscn0576
↑一応、水槽もある。

Dscn0577
↑生きていない魚も展示中。

Dscn0578
↑小名浜を一望できる展望台まである。

 

|

« 至仏山 2018 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172066/67223237

この記事へのトラックバック一覧です: あだたら渓谷自然遊歩道とアクアマリンふくしま:

« 至仏山 2018 | トップページ