2016年10月24日 (月)

アマゾンと無料ブックカバーサービス

Img_2812

雑誌以外の本を買う際には、ブックカバーをつけてもらい、読み終わったらカバーを外して本棚にしまっている。

読んでいない本や、読みさしの本にはブックカバーがついているため、読んでいない本なのか、すでに読み終わった本なのかが、一目でわかる。

実店舗で買うときはカバーをつけてもらうし、ネットで買う場合は「丸善&ジュンク堂書店ネットストア」で、無料オプションのブックカバーサービスを利用する。

本屋に行っている時間がないときや、実物を手に取るまでもなく欲しい本は、ネットストアで購入した方が早いうえ、在庫の有無が事前にわかるので、便利に利用していた。

---------------------------------------------------------

先日、「「丸善&ジュンク堂書店ネットストア」が、「honto」というネットストアとサービス統合してしまい、無料ブックカバーサービスがなくなってしまった。

未読本が1冊や2冊だったら頭で覚えておくこともできるが、若干、覚えきれない数の未読本があるため、やはりブックカバーは欲しい。

このため今は、欲しい本が見つかるとアマゾンのお気に入りに登録しておき、本屋に行った際にまとめ買いするのだが、在庫がなかったり、欲しい気持ちの旬が過ぎてしまい、やっぱり買うのをやめることがほとんど。

アマゾンが無料ブックカバーサービスを始めたら、少なくともわたしからの売り上げは確実に伸びるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)